こんばんは^_^
本日、ブログ担当の鈴木です♬
           
            
         
4月も残りわずか…。
今年は桜が散るのも早く
春の陽気もあっとゆうまに終わってしまいましたね…
             
皆さんお花見は行かれましたか??
               
            
ゆめちゃんのコピー
                       
                  
私は花粉に耐えきれず
滞在時間2時間が限界でした(笑)
                  
                      
                               
4月後半になってやっと花粉も落ち着き
最近だと気温の著しい変化が話題になっていますよね。
春は激しい寒暖差や新生活の緊張から、

春特有の心身の不調【春バテ】を感じる人が多くいます。
あまり馴染みのない【春バテ】最近よく耳にしませんか??
    
これは5月特有の【五月病】、夏になりやすい【夏バテ】
この両方の症状が出るのが《春バテ》
と言われているんです。
                
          
春バテにかかってしまう方は、
一年中その症状が続いてしまう
こともあるそうです。
そうなる前にしっかりと
予防、対策をしていきましょう♬
            
春バテの対策には、自律神経を整え、
交感神経と副交感神経の切り替えを
適正かつスムーズに行うことが大切です!
             
                   
◇起きたらすぐにカーテンを開ける
太陽光を浴びるとセロトニンという物質が分泌されます。
セロトニンが不足すると、寝つきが悪くなったり眠りが
浅くなったりと睡眠に関わってきます。
朝起きて一番最初にカーテンを開けましょう。
              
◇適度な運動
普段より多めに歩いたり、ストレッチをしたり、
自分がちょっとキツイな、と思うくらいの
運動をしましょう。
毎日少しずつでも身体を動かすことが大切です。
               
◇夜ぬるめのお風呂に入る
40度以下のお風呂は副交感神経を優位にします。
寝る1~2時間前に入るようにしましょう。
オススメは38〜40度のお湯。
炭酸入浴剤を入れてゆっくりバスタブにつかってくださいね。
                 
       
◉春に摂りたい食養生
 ・イライラしやすいと思ったら気の高ぶりを
  おさえてくれる食材がオススメです。
  例)きゅうり、あさり、緑茶
              
 ・香りのある食材は気を巡らせてくれます。
  春風邪や花粉がつらい方にオススメ。
  例)しそ、ジャスミン、ネギ、生姜
            
 ・体力がない、元気がない、疲れやすい方に
  オススメのパワーチャージ食材。
  例)山芋、はちみつ、ハトムギ
            
       
今すぐ実践できるものあると思います♬
ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)!